IB科目選択

国際バカロレアでは、高校1年(G10)のうちに、高校2年(G11)から始まるDP2年間の6教科6科目あるいは5教科6科目を決定しなければなりません。何をHL(Higher Level)にするかという問題もあります。もちろん、自分の興味や勉強したい事が一番ですが、同時に、自分が進みたい大学や学部における科目やスコアの指定を知っておかないと、せっかく頑張ってIBディプロマ資格を取得しても、受験できないということになりかねません。

そこで、IB入試の科目指定を、言語と芸術を除く3教科(数学、理科、社会)で分析してみました。(全てのIB入試をカバーしているわけではありません。また、科目指定のないIB入試もあります。)

IB入試実施大学については、下記を参考にしてください。
https://ibjpn.com/IB入試実施大学/

凡例 ◎:HL必須 ◯:必須(HL or SL) △:推奨 H:HL 選択 H/S:HL or SL 選択 :日本語

筑波大学の例(2015年度)

学群・学類 必須 選択 数学 物理 化学 生物 環境 歴史 経済 地理 哲学 心理 グ政 ビ経 グ社 人類
人文 0 1 H H H
比較文化 0 1 H H H
日本語・日本文化 0 1 H H H
社会 0 1 H H H H H
国際総合 0 1 H H H H H H H H
教育 0 1 H H H H
心理 0 1 H H H H H H H H H H H H H H H
障害科学 0 1 H H H H
生物※1 2 1 H/S H/S
生物資源 1 1 H H H H H H
地球 1 1 H H H H
数学 1 1 H H H
物理 1 1 H H H
化学 1 1 H H H
応用理工 2 0
工学システム 2 0
社会工学 1 0
情報科学 1 1 H H H
情報メディア創成 1 1 H H H
知識情報・図書館 1 1 H H H H H
医学※2 1 2 H H H
看護 0 1 H H
医療科学 1 1 H H H
体育専門 0 0
芸術専門※3 0 0
必須科目頻度 14 2 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
選択科目頻度 5 12 13 12 1 10 4 11 5 2 3 2 2 2 1

※1 生物必修と物理、化学から1科目(2科目のうち1 科目はHLであること)
※2 英語を履修していなかったものはTOEFL等英語試験の成績も提出すること
※3 履修していることが望ましい科目:デザイン技術(HL)、美術(HL)

理系学部の例(2015年度)

大学・学部 必須 選択 数学 物理 化学 生物 環境 歴史 経済 地理 哲学 心理 グ政 ビ経 グ社 人類
筑波大・医※2 1 2 H H H
岡山大・医※4 1 2 H/S H/S H/S
岡山大・歯※5 0 1 H H H H
岡山大・薬※6 2 1 H H
順天堂大・医※7 1 1 H/S H/S H/S
早大・基幹理工 3 0
早大・先進理工 3 0
早大・創造理工 3 0
上智・理工(英語) 1 1 H H
関西学院・理工 1 1 H H H H H
東大・教養(PEAK,環境)※8 0 2 H H H H H
必須科目頻度 9 3 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
選択科目頻度 2 8 7 7 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1

※4 物理、化学、生物から2科目及び数学(うち1科目はHL成績評価4以上、他の2科目はSL評価5以上又はHL成績評価3以上)。IBDPスコア39点以上が必要
※5 HL成績評価4以上
※6 物理、生物から1科目(HL成績評価4以上)及び化学(HL成績評価4以上)及び数学(SL成績評価5以上又はHLで履修(成績評価は問わない))
※7 大学入試センター試験の成績が総配点950点中85%以上の者を選考の対象。TOEFLまたはIELTSの成績
※8 TOEFL iBT100以上等

参考情報