PYPの概要

<<国際バカロレアとは?

まず、IB本家サイトのPYPについて説明したページを紹介します。

http://www.ibo.org/pyp/

動画も必見ですが、図にPYPのコンセプトが詰まっており、外側に既に述べた6つの学際的テーマ、内側に各教科が記載されているのがわかります。

http://www.ibo.org/myib/digitaltoolkit/files/logos/PYP-Eng.png

6 trandisciplinary themes(学際的テーマ)

  • Who we are(自分自身)
  • Where we are in place and time(地理的・歴史的な事象)
  • How we express ourselves(自己表現)
  • How the world works(自然界の探求)
  • How we organize ourselves(人間社会の探求)
  • Sharing the planet(地球環境)

6 subjects(教科)

  • Language(言語)
  • Social studies(社会)
  • Mathematics(数学)
  • Arts(芸術)
  • Science(科学)
  • Physical, social and personal education(体育・道徳)

これらのうち、6 trandisciplinary themesについては、その重要性が初めのうちはピンとこないのですが、PYPの学習を規定する最上位の枠組みであることを理解しておく必要があります。

より具体的に知りたい方は、下記のページを参考にしてください。

https://ibjpn.com/2014/10/03/pypにおける探究型学習(unit-of-inquiry)/