国際バカロレアとは?

国際バカロレア(International Baccalaureate、IB)は、1968年にスイスで設立された非営利組織です。当初は、国際的に通用する、大学進学準備のための2年間のディプロマ・プログラム(DP)を提供していました。現在は、PYP(初等教育)、MYP(中等教育)を加えて、3〜19才をカバーしています。

http://blogs.ibo.org/ibtv/?p=1514

日本では、このうちディプロマ・プログラムを日本語で履修できる日本語DPを推進しようとしています。日本語DPについては後述します。

国際バカロレア(IB)のディプロマ・プログラム(DP)を履修し、授業と試験の評価(DPスコア)でディプロマ資格に合格すると、世界各国の大学の受験資格が得られます。大学によっては、DPスコアを入学試験の点数として使用したり、履修科目を単位として認めてくれたりするところもあります。これについては、IBのメリットとして後述します。

なお、国際バカロレア(IB)という言葉は、教育プログラム提供組織の名称としての意味と、教育プログラムそのものを表す意味の両方で使われているので、注意が必要です(日本では後者の意味で使われることが多いです)。

ここでは、主に日本における国際バカロレアの扱いと今後について、解説します。

 

国際バカロレア認定校に進む前の基礎知識


国際バカロレア(IB)のメリットと注意点

海外の大学に進学する場合と、国内の大学に進学する場合で、国際バカロレアの扱いがどう違うかを説明しています。

インターナショナル・スクールと1条校

同じ国際バカロレア認定を受けていても、インターナショナル・スクールと1条校では大学受験の時に違いがあります。

大学入試センター試験廃止

2021年にセンター試験を廃止し、複数回受験可能な達成度テストの導入が検討されています。

国際バカロレア認定校

2018年に国内の国際バカロレア認定校を200校にする政府目標が出されています。

IB入試実施大学

国際バカロレアで受験可能な日本の大学一覧です。

IB科目選択

IB入試における科目指定を分析したページです。

ニュース等

国際バカロレアに関するニュース等をまとめたリンク集です。

 

IBプログラムの概要


IB学習者像

国際バカロレアで育てたい人物像です。理念に留まらず、日々の学習でこの価値観を体現しているかが問われます。

PYPの概要

”6 trandisciplinary themes”とその学習手法である”Unit of inquiry”は、PYP教育の肝と言えます。

MYPの概要

PYPよりも、各教科に比重を置いたプログラムです。

DPの概要

ディプロマ・プログラムの概要を知るには、下記のページがよいでしょう。
http://geic.jp/international-baccalaureate/ib_programs

 

日本語DPと過去問


国際バカロレアの日本語化

国際バカロレアの日本語ディプロマ・プログラム(日本語DP)に関する最新情報です。

国際バカロレアの試験問題

IB(国際バカロレア)の公式情報を中心に、ディプロマ試験の過去問情報をまとめています。

 

国際バカロレアの体験談

PYPに関しては、右サイドのメニューから、学年やテーマ別に具体的な学習内容を知るができます。その他、Web上のIB体験記をまとめておきます。